読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工事中

事前カード評価を残しているだけ。

答え合わせ

環境も固まってきたため、事前評価の答え合わせをしたい。

特に目立ったものから簡易に書いていく。

 

chair-shoes.hatenablog.com

5段階評価。(構築/2pick)

☆☆☆☆☆……環境を変える/ゲームを壊す

☆☆☆☆……強い/積極的にピックしたい

☆☆☆……採用されうる/ピックしてよい

☆☆……弱い、採用されない/なるべくピックしたくない

☆……ただのレッドエーテル/ピックしてはいけない

エルフ

  • 古き森の白狼 事前(☆☆☆☆/☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆)*1

効果を勘違いしていたカード。(エルフ・カードの一言を読んでいなかった。)事前評価記事では、サタン云々書いてあって非常に恥ずかしい。構築では、白銀を持ってきて2連発で倒すor根源への回帰とリノセウスのコンボで守護に対するメタとして使われている。採用率は低いが、意表を付けて面白い。2pickでは、1度だけ使った。フォレストジャイアントを引っ張ってきてリーサルを逃れながら勝利をもぎ取ることが出来た試合もあったが、不安定なカードであるため、あまりピックしたくない。

  • セルウィンの号令 事前(☆☆/☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆/未)

OTKエルフの詰めとして意外と優秀だった。採用の有無は諸説あり。

 

  • 絡みつく蔦 事前(☆☆☆☆/☆☆☆☆) リリース後(☆☆/☆☆☆☆)

ドロシーとAOEのせいでテンポ系のエルフが死んだ。

ロイヤル

  • 旋風刃 事前(☆☆/☆☆) リリース後(☆☆☆/☆☆☆☆)

pickで決まるとかなり強烈。構築においては、ドロシーへのメタとして入りうるカード。

ウィッチ

レミラミとの進化権争奪戦はレミラミが敗北した。

  • ルーンの貫き 事前(☆☆☆☆/☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆☆/☆☆☆☆)

とんでもないテンポを生み出すカード。ドロシーが想像以上に早いデッキだったため、2点も強烈。超越にも2~3枚は入ることが多く、秘術にも入りうるパワーカード。

  •  ディザスターウィッチ 事前(☆☆☆☆/☆☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆/☆☆☆☆☆)

 ドロシーデッキでは6コスが重いという理由で抜けていった。2pickではやはり、鬼のように強い。

  • マナリアウィザード・クレイグ 事前(☆☆/☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆☆)

ドロシーをいかに早く出すかといったゲームで大活躍。知恵→クレイグ→クラーク→ドロシー→ドロシーの動きを返せるリーダーは存在しない。

  • タイムレスウィッチ 事前 (☆☆/☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆☆☆)

バーンの多い環境においてはかなり優秀なメタカード。アグロヴァンプやOTKエルフに効く、強いカードだった。

ドラゴン

  • インペリアルドラグーン 事前(☆☆☆☆/☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆☆)

竜巫女とか関係なく、採用された。OTKドラゴンやランプでバハムートと合わせてフィニッシャーになれるいいカード。2pickでも不意に打点が出るため、悪くない。

  • ワイバーンライダー・エイファ 事前(☆☆☆/☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆☆☆)

エンハンスで使ったときの4/3疾走が想像以上に使いやすい性能だった。伝令で引っかからないという理由でOTKドラゴンにもよく採用される。

  • 竜の闘気 事前(☆☆/☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆☆☆)

優秀なドローソースとしてランプドラゴンでの採用率は高い。3点回復の価値が予想よりずっと高かった。

  • 龍爪の首飾り 事前(☆/☆) リリース後(☆☆/☆☆☆)

ほぼすべてのカードが強化されるこの効果はなかなか強烈。エンジェルバレッジが全体2点になるだけで一気に強くなる。龍爪ドラゴンは未だおもちゃの域を出ないが、可能性は感じる。

ネクロマンサー

  • バロール 事前(☆☆☆☆/☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆/☆☆☆☆)

6コスで進化権を必要とするので遅い。環境にもいまいち噛み合わない微妙なカードになってしまった。

  • 冥府の戦士カムラ 事前(☆☆☆/☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆☆/☆☆☆☆☆)

タイミングもクソもないパワーカードだった。1:2交換はザラにする上、ライフゲインが異常。HSのシルヴァナスウインドランナーのようなトレードを強制する。シルバーというのもあり、2pickをぶっ壊す鬼カード。

  • 怨嗟の声 事前(☆☆/☆☆) リリース後(☆☆/☆☆☆☆)

エンハンスで1:2交換の出来る確定除去。冷静に考えれば強いことが分かるのに、なぜ事前評価がこれなのか。

  • 双翼の警護者 事前(☆☆/☆☆) リリース後(☆☆/☆☆☆☆)

2pickだと強い。守護持ちの時点で強い。ネクロマンスの能力も強い。ROB環境はネクロマンス効果持ちがあまりピック出来ないため、このカードに割く余裕がある。

ヴァンパイア

  • 人狼の群れ長 事前(☆☆/☆☆) リリース後(☆☆/☆☆☆☆)

3/2/2必殺の時点で強い。

ビショップ

  • 狂信の偶像 事前(☆☆☆/☆) リリース後(☆☆☆/☆☆☆)

2pickで意外と活躍出来る。ピックがちょっと歪むが、爆発力がある。

  • ヴァルハラジェネラル 事前(☆☆☆☆/☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆/☆☆☆☆)

遅いという理由で疾走ビショップが消えるとは思ってなかった。

  • エンシェント・レオスピリット 事前(☆☆☆/☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆☆/☆☆☆☆☆)

パワーカード。陽光、セラフビショップには脳死で3積みしてもいい。

  • 熟達の調教師 事前(☆☆☆☆/☆☆☆☆☆) リリース後(☆☆☆/☆☆☆☆☆)

カードパワーは高いはずだが、扱いづらい。トラが割れるころにはAOEが撃てるコスト帯になってるのが微妙。

ニュートラ

ルシフェルシナジーがあることは知らなかった。条件が整えばドレッドドラゴンの上位互換。そりゃつえーわ。

  • 氷獄の呼び声 事前(☆☆/☆☆☆) リリース後(☆☆☆☆/☆☆☆☆)

コントロールがこれほど増えるとは思っていなかった。コントロール対決では、採用の有無で勝敗が決まると言っても過言でない。

  • ハンサ 事前(☆/☆) リリース後(☆☆/☆☆☆☆)

ハンサ旋風刃とかいう一発芸ができる。2pickでは、雑に投げるだけで圧になる。進化すればバハムートともトレードできる。

 

以上。一番予想を外したカードは、マナリアウィザードクレイグだろう。最速ドロシーの強さをだいぶ見誤っていた。

 

当時の環境を基準に評価してしまっているので、的外れな事になっていると感じた。またリベンジしたい。

*1:括弧内の☆は(構築での評価/2pickでの評価)